iPadの賢い使い方



トップページ >アクセサリ・周辺器> Slingbox PRO-HDとVULKANO FLOWを比較してみた

Slingbox PRO-HDとVULKANO FLOWを比較してみた

iPadでテレビを見たいときに、超便利な有名周辺機器が「Slingbox PRO-HD」と「VULKANO FLOW」。
どちらも、外出先でも自宅内でも場所を問わずテレビや録画番組を見れるというスグレモノですが、なにせ機能が似ているためにどちらを選んでよいか迷ってしまいます。
そこで、色々なところにポイントを置いて比較してみましょう。

VS
Slingbox PRO-HD(スリングボックス)
【日本語サポート対応正規品】
VULKANO FLOW(ボルカノフロー)
【米国版・日本対応】


ポイント①:値段重視
値段重視ならVULKANO FLOW。

VULKANO FLOW:12,800円(直販価格)
Slingbox PRO-HD:19,848円(amazon価格)

と1万円以上の差があります。
iPadでの利用の場合、VULKANO FLOWは有料の専用プレーヤーソフト(1,100円)が必要ですが、それでも安いですね。


ポイント②:導入のしやすさ
どちらも、AV 家電を不得意とする方にとっては、設置から設定まで難しい気がしますが、どうしても設置できない方には、設置サービス(有料)があるので安心です。


ポイント③:画質
3G回線で視聴すれば差はない画質ですが、Wi-Fi回線でiPadを利用して視聴するならSlingbox PRO-HDに分があります。

ポイント④:使いやすさ
VULKANO FLOWは、日本製AV家電のリモコン機能を学習させなければなりませんが、Slingbox PRO-HDはその必要がありません。
また、アプリはSlingbox PRO-HDが日本語に対応していますが、VULKANO FLOWは英語なので苦手な方には使いづらいのでは。

このように、Slingbox PRO-HDは値段が高いもののトータル的には使いやすいという印象があります。
とにかく安さ重視で、設定が得意ならVULKANO FLOWでも問題はないですが、無難に使いたいならSlingbox PRO-HDではないでしょうか。


関連記事

Clip to Evernote Page Top ▲