iPadの賢い使い方



トップページ >復元・バックアップ> iPad/iPad miniでバックアップができない

iPad/iPad miniでバックアップができない

iPadとパソコンを同期するとバックアップも自動的に行われます。
この時に、「○○をバックアップできませんでした」という警告表示が出てバックアップができない場合があります。
手動でのバックアップ時にも同じ警告が出る場合も。

このようなときに考えられる原因としては、「バックアップファイルの破損」が考えられます。
そこで、この破損したファイルを削除することにより、バックアップができるようになる場合もあります。

対処方法

1.バックアップファイルの削除

Macの場合
【iTunes】→【環境設定】→【デバイス】

Windowsの場合
【iTunes】→【編集】→【設定】→【デバイス】

から、デバイスバックアップを削除します。

2.パソコンを再起動

3.iPadを再起動

バックアップファイルを削除しただけでは解決しない場合もあるので、パソコンとiPadの再起動までしっかり行って下さい。

これで、大体、バックアップができるようになります。


Clip to Evernote Page Top ▲