iPadの賢い使い方



トップページ >電源・充電> iPadが充電できないときの確認手順

iPadが充電できないときの確認手順

寝る前に充電しておいたハズのiPadが、充電されていない・・・

「本体の故障?ケーブルの不具合?」など色々な原因が頭をよぎります。

このような時は、1つ1つ確認をしていき原因を探りましょう。
以下の手順で解決できる場合があります。


手順①
パソコンのUSBポートから充電してるならコンセントに変える
パソコンのUSBポートからだと電力が弱くほとんど充電ができません。

手順②
本体を暖めてみる
冬場など部屋が寒い場合、こちらの原因も考えられます。
iPadなどのバッテリーに使われているリチウムイオン電池が、0℃以下では正常に充電できない可能性があるので、冬の期間は10℃以上の環境で充電しましょう。

手順③
iPadの再起動・リセット
iPadの再起動またはリセットしてみましょう。

[再起動方法]
1,スリープボタンを長押し。
2,電源オフと書かれた赤い矢印を右にスライド。

[リセット方法]
1,ホームボタンとスリープボタンを同時に長押し。
2,電源が切れて林檎マークが出たら長押しを止める。

手順④
本体・ケーブル・ACアダプターの不具合を疑う
ここまでくると、本体・ケーブル・ACアダプターの不具合という可能性も。


手順④では、見た目では分からないので、購入先のお店で調べてもらったほうがよさそうです。


Clip to Evernote Page Top ▲