iPadの賢い使い方



スマホでiPadをテザリングする方法

Wi-FiモデルのiPadを、Wi-Fiスポット以外でネット接続をしたいなら、スマホのテザリング機能が便利です。

テザリング機能とは、外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機)としてWi-Fi機能を持つ機器をネットに接続することができる機能ですが、この機能を使うには、持っているスマホがテザリング対応機種であること、キャリアによっては月額利用料がかかったり、申し込みが必要な場合があります。

それでは、スマホの設定から見ていきましょう。

Androidのテザリング設定

【設定】→【無線とネットワーク】→【テザリング】→【Wi-Fiテザリングを設定】→【Wi-Fiがオフの場合はONにする】

このあと、セキュリティ設定で【なし】から【WPA2 PSK】に変更、パスワードを設定します。

※スマートフォンによっては設定が異なる場合があります。

次にテザリングを利用する際にかかる料金ですが、キャリアによって違います。

キャリア 追加料金 申し込み 通信制限 その他
Docomo なし なし 7GB spモードの利用が必要
au 525円/月 必要 7GB 最大2年間無料
SoftBank 525円/月 必要 7GB 最大2年間無料

Docomoは対応機種であれば、はじめから使えるようになっています。
それに対抗して、auとSoftBankは申し込みこそ必要なものの、最大で2年間無料という特典付き。

申し込み方法ですが、

au
・インターネット(auお客様サポート利用)
URL:https://cs.kddi.com/support/d_login.html?page_id=option

・ショップ
必要書類
印鑑
本人確認書類
利用中のau電話本体

・電話

SoftBank
・ショップ
・電話
お手持ちのiPhoneから「157」→「4」→「1」→「4」→「1」【自動音声ガイダンス】


スマホのテザリングで、iPadの場所を選ばずにネットに接続できるのはうれしいですね。
ただし、使いすぎには注意してください。
月の通信量が7GBを超えると、通信制限の対象となり急激にネット通信が遅くなります。

特に高画質の動画を見る方は、通信量には気をつけましょう。

通信量を気にせずネットを楽しみたい!という方はWiMAX!
通信制限が無い唯一のモバイル通信サービスです。



Clip to Evernote Page Top ▲

iPhoneでiPadをテザリングする方法

iPadがWi-Fiモデルなら、通信できるエリアがWi-Fiスポットと限られています。
分かってはいるのですが、「近くにWi-Fiスポットが見当たらない・・・」なんて時も。
この様な場合、iPoneのテザリングを利用すれば、Wi-FiモデルのiPadだって場所を問わずネットに接続する事ができます。

大変便利な機能ですが、このテザリングを使うには(iPhone側の)申し込みが必要であり、別途料金もかかるので、その辺を詳しく見ていきましょう!


テザリングオプションを契約する
申し込み方法
・電話での申し込み(お手持ちのiPhoneから「157」→「4」→「1」→「4」→「1」【自動音声ガイダンス】)
・ショップでの申し込み

料金
525円/月

通信制限
通信量が7GB/月を超えた場合


続いてiPhoneの設定から接続までについてです。


iPhoneのテザリング設定
【設定】→【一般】→【モバイル通信】→【インターネット経由をON】→【Wi-Fiがオフの場合はONにする】

このあと、Wi-Fi接続設定に必要な「ネットワーク名」と「パスワード」を確認。
画面上部に青いバーが表示されれば、接続完了です。


iPadから接続
iPadからiPhoneへの接続設定ですが、こちらは、Wi-Fi接続する方法( Wi-Fiスポットに接続する方法)と同じになります。

【設定】→【Wi-Fi】→【Wi-FiをONにして無線LANをスキャン】→【確認したネットワーク名を選択】→【確認したパスワードを入力】

これで、iPhoneを介してiPadがネットへ接続できる様になりました。


iPadのWi-Fiモデルを持っていて、「どこでもネットにつなぎたい!」という欲望が出てきたら、わざわざ+Cellularモデルに買い換えるのではなく、テザリングを利用してみては。
ただ通信制限をくらうと、テザリングをしていなくても普段使っているiPhoneの通信が遅くなるわけですから、一気に不便になるので注意が必要です。
もし、どうしても通信制限が気になるようでしたら、WiMAXを利用するのも便利でいいですよ!



Clip to Evernote Page Top ▲

iPadのテザリング|SoftBank編

SoftBank 4G TE対応のiPad(Wi-Fi+Cellularモデル)が対象のオプションサービスです。

テザリングは、iPadをWi-Fiルーターとして、外出先などでノートPCやスマートフォン、ゲーム機などのWi-Fi機能付機器をインターネットに接続する機能のこと。
申し込みは不要、加入から2年間は無料で利用できます。
無料期間終了後は別途申し込みが必要となり、月額使用料が525円/月かかります。

また、利用するためには、キャリア設定のアップデートが必要に。

バージョンの確認方法
【設定】→【一般】→【情報】→【キャリア】

最新バージョンの「13.6」であればそのままテザリングを利用可能。そうでなければ手動更新できる。

利用の際には「インターネット共有」をONにする事を忘れずに。

外でもiPadを経由でパソコンでもスマホでもネットができる魅力あるサービスですが、使いすぎると通信制限がかかるのでご注意ください。

通信制限になると?
毎月利用のデータ量が7Gバイトを超えた場合、通信速度を送受信時最大128Kbpsに制限されスピードが極端に遅くなります。
元の速度に戻る為には、翌月まで待つか、2Gバイトごとに2,625円支払う事で解除されます。(支払う場合は、My SoftBankでのお申し込みが必要)
なお、3年目以降は7.5GBバイト/月までとなります。



Clip to Evernote Page Top ▲





iPadの最新情報はこちらからでもご覧いただけます。
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ