iPadの賢い使い方



トップページ >テザリング> スマホでiPadをテザリングする方法

スマホでiPadをテザリングする方法

Wi-FiモデルのiPadを、Wi-Fiスポット以外でネット接続をしたいなら、スマホのテザリング機能が便利です。

テザリング機能とは、外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機)としてWi-Fi機能を持つ機器をネットに接続することができる機能ですが、この機能を使うには、持っているスマホがテザリング対応機種であること、キャリアによっては月額利用料がかかったり、申し込みが必要な場合があります。

それでは、スマホの設定から見ていきましょう。

Androidのテザリング設定

【設定】→【無線とネットワーク】→【テザリング】→【Wi-Fiテザリングを設定】→【Wi-Fiがオフの場合はONにする】

このあと、セキュリティ設定で【なし】から【WPA2 PSK】に変更、パスワードを設定します。

※スマートフォンによっては設定が異なる場合があります。

次にテザリングを利用する際にかかる料金ですが、キャリアによって違います。

キャリア 追加料金 申し込み 通信制限 その他
Docomo なし なし 7GB spモードの利用が必要
au 525円/月 必要 7GB 最大2年間無料
SoftBank 525円/月 必要 7GB 最大2年間無料

Docomoは対応機種であれば、はじめから使えるようになっています。
それに対抗して、auとSoftBankは申し込みこそ必要なものの、最大で2年間無料という特典付き。

申し込み方法ですが、

au
・インターネット(auお客様サポート利用)
URL:https://cs.kddi.com/support/d_login.html?page_id=option

・ショップ
必要書類
印鑑
本人確認書類
利用中のau電話本体

・電話

SoftBank
・ショップ
・電話
お手持ちのiPhoneから「157」→「4」→「1」→「4」→「1」【自動音声ガイダンス】


スマホのテザリングで、iPadの場所を選ばずにネットに接続できるのはうれしいですね。
ただし、使いすぎには注意してください。
月の通信量が7GBを超えると、通信制限の対象となり急激にネット通信が遅くなります。

特に高画質の動画を見る方は、通信量には気をつけましょう。

通信量を気にせずネットを楽しみたい!という方はWiMAX!
通信制限が無い唯一のモバイル通信サービスです。


Clip to Evernote Page Top ▲