iPadの賢い使い方



トップページ >テザリング> iPhoneでiPadをテザリングする方法

iPhoneでiPadをテザリングする方法

iPadがWi-Fiモデルなら、通信できるエリアがWi-Fiスポットと限られています。
分かってはいるのですが、「近くにWi-Fiスポットが見当たらない・・・」なんて時も。
この様な場合、iPoneのテザリングを利用すれば、Wi-FiモデルのiPadだって場所を問わずネットに接続する事ができます。

大変便利な機能ですが、このテザリングを使うには(iPhone側の)申し込みが必要であり、別途料金もかかるので、その辺を詳しく見ていきましょう!


テザリングオプションを契約する
申し込み方法
・電話での申し込み(お手持ちのiPhoneから「157」→「4」→「1」→「4」→「1」【自動音声ガイダンス】)
・ショップでの申し込み

料金
525円/月

通信制限
通信量が7GB/月を超えた場合


続いてiPhoneの設定から接続までについてです。


iPhoneのテザリング設定
【設定】→【一般】→【モバイル通信】→【インターネット経由をON】→【Wi-Fiがオフの場合はONにする】

このあと、Wi-Fi接続設定に必要な「ネットワーク名」と「パスワード」を確認。
画面上部に青いバーが表示されれば、接続完了です。


iPadから接続
iPadからiPhoneへの接続設定ですが、こちらは、Wi-Fi接続する方法( Wi-Fiスポットに接続する方法)と同じになります。

【設定】→【Wi-Fi】→【Wi-FiをONにして無線LANをスキャン】→【確認したネットワーク名を選択】→【確認したパスワードを入力】

これで、iPhoneを介してiPadがネットへ接続できる様になりました。


iPadのWi-Fiモデルを持っていて、「どこでもネットにつなぎたい!」という欲望が出てきたら、わざわざ+Cellularモデルに買い換えるのではなく、テザリングを利用してみては。
ただ通信制限をくらうと、テザリングをしていなくても普段使っているiPhoneの通信が遅くなるわけですから、一気に不便になるので注意が必要です。
もし、どうしても通信制限が気になるようでしたら、WiMAXを利用するのも便利でいいですよ!


Clip to Evernote Page Top ▲