iPadの賢い使い方



iPadのウィルス対策について

iPadでもウィルス対策は必要でしょうか?
アンドロイドタブレットでは、不正アプリの「マルウェア」による情報得漏洩被害についてのニュースをよく目にします。
情報漏れなどの原因のほとんどがこの不正アプリの利用によるものですが、こうなると「iPadのアプリも大丈夫?」と不安になりますね。

iPadのアプリを購入するにはApp Storeを利用しますが、ここで扱うアプリは、Apple社の厳しい審査を受けており、マルウェアを含むような不正アプリの心配はしなくても大丈夫です。こう聞くと、iPadは安心だと思いがちですが、ウィルスの侵入経路はアプリからばかりではありません。

例えば、メールやサイト閲覧、クラウドサービスなど様々な経路からウィルスが侵入する可能性はあります。
現在まで、iPadからウィルスが原因による被害はあまり聞こえてきませんが、これから先はどうなるか分かりません。

これからは、ウィルス対策も必要なものになってくるでしょう。

では、今のところは、どのような対策を行えばよいのでしょう。

iOSを常に最新の状態にする
危険と思われるサイトには行かない
万が一の為にもバックアップをとっておく


などが挙げられます。

他にも、紛失による漏洩の可能性もありますので、パスコードもしっかり設定しておきましょう。



Clip to Evernote Page Top ▲

パスコードを忘れた時の解除方法

第三者にデータを見られることを防ぐパスコードの設定は、セキュリティ面において非常に大事です。
複雑にすればするほど、より強力なセキュリティになりますが、忘れてしまうというリスクも・・・

もし、パスコードを忘れた場合はどうすればよいのでしょうか。

答えは簡単。iTunesを利用しての"初期化"です。

初期化の方法は

データ消去を設定している場合
10回以上の失敗で初期化されますが、6回目で1分、7回目で5分、8回目で15分、9回目で60分の間、ログインができなくなるので時間はかかります。
時間をかけたくない方は、次に書かれているiTunesを利用しての初期化になります。

データ消去設定をしていない場合
iPadとパシコンを接続、iTunesを利用しての初期化します。
説明書に書かれている様な一般的な初期化ですが、iTunesにiPadが認識されない時は、DUFモードからの初期化になります。

DUFモードからの初期化

パソコンのiTunesを起動。このときはまだiPadと接続しません。

iPad本体の「ホームボタン」と、「電源ボタン(上面)」を同時に長押しして、強制終了、電源をOFFにします。

iPad本体の「ホームボタン」を押し続けたまま、iTunesを起動したパソコンと接続。「iTunes に接続」画面が表示されるまで押し続けてください。

iTunes がリカバリモードのデバイスを検出したことを示す警告メッセージが表示されます。後は、いつも通りの復元です。画面に従って操作してください。


これで、初期化されますが、必ずパスコード入力できる状態で行ってください。
一度でもバックアップがしたことのあるパソコンのiTunesであればそのまま復元が可能、そうでなければ、大事なデータがゴッソリ消えてしまいます・・・

そうならない為にも、バックアップはこまめに取っておきたいですね。



Clip to Evernote Page Top ▲

パスコードを設定してiPadを守ろう

iPad/iPad miniでは、パスコード(パスワード)を設定することで、大事な情報を守ることができます。
簡単ですので、セキュリティ対策として早めに設定しておきましょう。

パスコードの設定

【設定】→【一般】→【パスコードロック】→【パスコードをオンにする】→【パスコードを入力する】

これで、数字4桁のパスコードが設定されました。

さらに強力なパスワードにしたい方は、パスコードを数字の他に文字列を混ぜることもできます。


パスコードに文字列を混ぜる

先ほどと同じ手順で、パスコードロック設定画面へ

【設定】→【一般】→【パスコードロック】

ここで、【簡単なパスワード】をオフにします。
もし、数字4桁のパスワードを設定済みなら入力を求められます。

これで、数字のほか文字も入力できるようになりました。
文字を含む4桁以上のパスコード設定が可能に。

しかし、満足してはいけません。
パスコード入力を失敗するとデータを消去する設定もしておきましょう。

設定画面は先ほどと同じ。

【設定】→【一般】→【パスコードロック】→【データ消去をオンにする】

これで、10回以上の失敗でデータが消去されます。


これらの設定をすべて行うと、より強力なセキュリティーになりますが、文字を含め、4桁以上になることで忘れる可能性も・・・
そして、忘れるとデータ消去という最悪の結果にもなり兼ねないので、パスコードのメモ、データのバックアップはきちんと取るようにしましょう。



Clip to Evernote Page Top ▲





iPadの最新情報はこちらからでもご覧いただけます。
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ