iPadの賢い使い方



iPad Proの魅力に迫る!

ようやく「iPad Pro」のオンライン販売が開始されました。

気になる販売価格は

32GB Wi-Fi
94,800円
128GB Wi-Fi 112,800円
128GB Wi-Fi+Cellular 128,800円

と、少しお高めになっています。


Clip to Evernote Page Top ▲

およそ2年ぶり!iPad mini 4発売

突然発売されたようなiPad mini 4。

iPad mini 3との違いは?

早速、見ていきましょう。



Clip to Evernote Page Top ▲

iPad mini Retinaモデルと現行のmimiとの違いを簡単に

iPad mini Retinaモデルと現行のmimiの違いをザッとまとめてみました。

・画面は同じ7.9インチだけど、高精細なRetinaディスプレイを搭載
・厚さは0.3mm増す
・重さは308gから331gへと、こちらも少し重くなる
・A6から64ビットアーキテクチャ搭載A7チップへ
・価格は9,100円高い41,900円(16Gの場合)

※いずれもWi-Fiモデル比

見た目はほとんど変わらないので、これなら今までの専用ケースも使えます!

⇒iPad miniケースまとめ

(現行モデル)
(新型モデル)

(現行モデル)
(新型モデル)

Wi‑Fi + Cellularモデルは、KDDIとソフトバンクから。
ドコモでも年内発売を検討中。

Wi‑Fi モデルは、Apple ストアからの購入が安心です。





Clip to Evernote Page Top ▲

iPad Airと現行のiPadの違いを簡単に

iPad Airと現行のiPad(第4世代)の違いをザッとまとめてみました。

・画面は同じ9.7インチだけど、枠の幅が従来比43%に狭くなる
・厚さは9.4mmから7.5mmへと20%薄くなり最薄に
・重さは652gから469gへと28%軽くなり、こちらも最軽量。
・A6から64ビットアーキテクチャ搭載A7チップへ
・価格は2,000円高い51,800円(Wi-Fiモデル16Gの場合)


CPUのパフォーマンスが初代と比べると約8倍、グラフィックパフォーマンスは初代と比べて約72倍に向上しています。

(現行モデル)
(新型モデル)

(現行モデル)
(新型モデル)
縦幅はさほど変わらないので、正面からの見た目では、横の幅が狭くなった印象が強いですね。

Wi‑Fi + Cellularモデルは、KDDIとソフトバンクから。
ドコモでも年内発売を検討中。

Wi‑Fi モデルは、Apple ストアからの購入が安心です。






Clip to Evernote Page Top ▲

早っ!iPad Airの専用アクセサリーを発売

SoftBank SELECTION オンラインショップで、iPad Airの専用アクセサリーを発売が開始されたという事で、早速チェック!

予約注文でしたが、発売されていたのは、

専用ケース
「ブックスタイルケース レザータッチ for iPad Air」

保護フィルム
高光沢保護フィルム for iPad Air
反射防止保護フィルム for iPad Air

の3つ。

SoftBankのオンラインショップを見る

専用ケースの気になるカラーは、ブラックとブラウン
レザータッチの表面で高級感があります。


スタンド機能付


開けると内側に名刺ホルダー。ペンホルダーも付いています。



いつもそうなのですが、発売された直後って、専用アクセサリー系の売れ切れが多くないですか?
iPad Airも薄くなっているので、今までのケースが合わなですよね・・・
ケースは早めに確保したほうがよさそうです。

iPad Air専用ケースはこちら



Clip to Evernote Page Top ▲





iPadの最新情報はこちらからでもご覧いただけます。
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ