iPadの賢い使い方



モバイル通信を利用してiPadを使う

Cellularモデルを購入したのはよいですが、

通信が遅くてイライラ・・・

って、自分だけでしょうか?



幾らスピードが速くても安定していなければ、 動画を見ても、カクカクしてて見づらいんです・・・


Clip to Evernote Page Top ▲

iPad+WiMAXという選択

少しでも料金を抑えるなら、iPad Wi-Fiモデル+WiMAXという選択もあります。



Wi-Fi + Cellularモデルより価格が安いiPad Wi-Fiモデル
キャリアより通信費が安いWiMAX

この2つの組み合わせで、


Clip to Evernote Page Top ▲

もっとWiMAXを有効活用しよう

外での高速通信を可能とするWiMAXは、持ち歩くiPadとの愛称も抜群ですが、なにも外ばかりで活躍するとは限りません。

自宅にネット環境がなくてもWiMAXを使えば、iPadでネットを見ることができるので、自宅回線代わりにもなるのです。
他の高速モバイル通信のような帯域制限もないので、iPad以外にもパソコンやスマホを幾らつないでも問題なし!




Clip to Evernote Page Top ▲

iPad/iPad miniでWiMAXを使うメリット

Wi-Fiスポットが思うように見つからない
ネット通信が「遅い」「つながりにくい」

などの不満があるならWiMAXにするのも1つの手。



実際にWiMAXにしたら、速度が速くなり、おまけに通信料金も安くなったので至れり尽くせりです。


Clip to Evernote Page Top ▲

iPadで他社のLTEを使う

iPadのCellularモデルをお使いの方で、「LTEがつながらない・エリア外だ」という方は、イー・アクセスが提供する「EMOBILE LTE」を利用する方法も。
もちろん、EMOBILE LTEのエリア内での利用が大前提になりますが、回線業者を替えることで同じ性質を持つLTEでも、つながり難さが解消される場合もあります。


Clip to Evernote Page Top ▲





iPadの最新情報はこちらからでもご覧いただけます。
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ