iPadの賢い使い方



トップページ >動画> テザリング利用者必見!これで動画も見放題に

テザリング利用者必見!これで動画も見放題に


スマホのテザリングでiPadを利用していると、使いすぎて通信制限がかかる事はないでしょうか? 「Youtubeを見ながら寝てしまって、データを追加・・・」
なんて話もよく聞きます。

最近では、動画配信サービスや音楽や雑誌のダウンロードし放題などが充実しており、データ容量も以前よりは多くかかるようになりました。

そのせいか、スマホでのデータ通信量を抑えるために、自宅では別の通信サービスを契約しiPadで動画を見るという「使い分け」ユーザーが増えてきているそうです。


データ容量が大きいサービスと言えば


自宅で動画を目いっぱい楽しむためにまず思い浮かぶ回線は、光回線です。
定額でネットが使いたい放題、家族みんなで楽しめるとなれば確かに魅力的ですね。

しかし!光回線を引く費用と手間はバカになりません。

となると、テザリング派は、単純に容量を増やす方が得策なのでしょうか?

最近では、大手キャリア3社から、「ギガモンスター」「スーパーデジラ」「ウルトラパック」などの大容量プランが登場しています。

月額料金は、20GB/月で6,000円、30GB/月で8,000円ですが、3社ともテザリングを利用する場合、月に1,000円の利用料がかかります。

なんか、納得いきません。

ここでおすすめしたいのが、WiMAX(ワイマックス)です。


WiMAX推しの理由


WiMAXはLTEと同じくモバイル通信の一種です。
電話とネットの回線を併用しているモバイル回線が多い中、WiMAXは専用回線というのが強み。
これ以外に利用されていないので、混雑しにくいんですね。

最近では、顧客満足度がauに続く第2位と改めて注目されている回線でもあります。

他にも、イチオシの理由が・・・

1.ホームルータが威力を発揮


WiMAXでは、モバイルルータ以外に、自宅での利用に威力を発揮するホームルータがあります。
従来のモバイルルータと違い、強力なアンテナを装備しているので、他のモバイル回線よりかなり安定した通信を期待できます。
家にWi-Fiスポットができたみたいですね。


2.手間がかからない

モバイル回線(スマホのネット回線と同じ)ですから、工事も不要、回線を引き込む必要もありません。
届いた端末をコンセントにつなぐだけ。

光回線よりも手軽であり、大容量プランよりも容量が使え、
さらに、どちらよりもで安いので言う事がありません。


光回線を引きたいけど面倒くさい、動画が好きだけどデータ容量が気になって・・・という方は、WiMAXで賢く使い分けましょう。





Clip to Evernote Page Top ▲