iPadの賢い使い方



メールやGoogleクラウドプリントを利用してiPadの印刷をする

前回の記事で、iPadの印刷方法についてお話しましたが、メールやGoogleクラウドプリントを利用した印刷方法もあります。
ネットワーク対応のプリンターでなければできない方法なので、前回の方法ができる環境であれば、こちらも可能という事に。
iPadに限らず、パソコン、スマホなどいろいろな機器で利用できる便利な方法です。

メールプリントを利用する場合
印刷したいデータをメールに添付して、メールアドレスを持つネットワークプリンターへ送信するだけで印刷ができます。
お手持ちのプリンターのメーカーがメールプリントサービスを提供しており、さらにネットワーク対応プリンターを持っていれば利用可能。
メーカーのホームページからユーザー登録をすると、メールプリント専用アドレスが発行(自動発行と自分でアドレスを設定する場合がある)されるので、そのアドレスにデータを添付して送るだけでOK。
手軽に、そして場所を問わずプリントできるのが魅力ですね。


Googleクラウドプリントを利用する場合
Googleクラウドプリントは、インターネット経由でプリンターにデータを送って印刷する方法です。
こう聞くと、「メールプリントと何が違うの?」という話になりますが、こちらの方が、"いろいろできる"のが特徴であり、例えば、ネット上に保存したデータの印刷や、パソコンで印刷したものをiPadに送ったり(文書ならPDFファイルとして送られる)など、色々な端末とつながることができます。

こちらを利用する場合、Googleのアカウントをとってプリンタを設定して・・・と、ちょっとスキルを要します。
また、どのプリンタでも使えるという魅力はあります(もちろん、無線LAN環境の必要あり)が、Googleでも推奨されているクラウド対応プリンタを用意したほうが設定が楽になります。
いろいろ使いこなせるようになると、大変便利なサービスではないでしょうか。

ただ、テーマである「iPadで印刷する」という目的以外に使わないのであれば、AirPrintやアプリの導入、メールプリントの方が手軽に印刷できるので、こちらをオススメします。

Googleクラウドプリント
http://www.google.com/cloudprint/learn/

クラウド対応プリンタ
http://www.google.com/cloudprint/learn/printers.html


メールプリント及びGoogleクラウド対応メーカー

エプソン
メールプリント:http://www.epson.jp/connect/mailprint/
クラウド:http://www.epson.jp/connect/gcp/


キャノン
メールプリント:http://cweb.canon.jp/pixus/select/function/wlan/index.html
クラウド:http://cweb.canon.jp/pixus/select/function/cloud/


HP
メールプリント:http://www.epson.jp/connect/mailprint/
クラウド:http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/google_cloudprint/


ブラザー
メールプリント:対応なしクラウド:http://www.brother.co.jp/product/printer/sp/sp_print/cloud/googledocs_details.html(参考まで)


リコー
メールプリント:http://www.ricoh.co.jp/imagio/mp_c/1800/point/point4.html
クラウド:http://www.ricoh.co.jp/release/2013/0207_1.html(参考まで)


Fuji Xerox
メールプリント:http://www.fujixerox.co.jp/solution/netprint/spec.html(参考まで)
クラウド:http://news.fujixerox.co.jp/news/2013/000830/(参考まで)



Clip to Evernote Page Top ▲

iPadから無線機能の持たないプリンターで印刷する方法

最新のプリンターには、無線LANの機能を持つものがあり、iPadからでも直接印刷することができるようになりました。
しかし、私が持っているのは購入してから10年は経とうかというプリンター・・・
このような「無線LANの機能って何?」クラスのプリンターでは、iPadから直接印刷できないものでしょうか?

家が無線LANの環境の場合
パソコンとルーターが無線LANの環境であれば、無線LANルーター(USBコネクタを搭載のもの)があるはずですから、それにプリンターをつなげばOK。
家が無線LANの環境でない場合

プリントサーバーを使う
お手持ちのプリンターに無線LANの機能を持たる溜めに、無線LANの機能つきのプリントサーバーを用意する方法。
プリントサーバーは、1台のプリンターを、ネットワーク経由でみんなのパソコンから共有できるものなので、このプリントサーバーに無線LANの機能つきがあれば、印刷可能に。

こんなイメージ。

IO DATA公式サイトより

これを可能にしたのが、「WN-AG300DGR」。
複数のパソコンで同時にプリンターを使える、「プリントサーバー機能」を搭載しており、専用アプリ「IODATA iPrint」を利用することで、iPadから簡単に写真やPDF、WEBページの印刷ができます。



WN-AG300DGR
amazon価格:6,163円


I-O DATA net.USB機能搭載 無線LAN Gigabitルーター【WiiU 動作確認済】 WN-AG300DGR


新しいプリンターを買う
予算的には倍かかりますが、あれこれ用意して設定に苦労する位なら「無線LAN機能のあるプリンターを買ったほうが早い」のかも・・・
最近のプリンターは、無線LAN機能が付いても安くて性能が良いものがいろいろあります。

PIXUS MG5430
amazon価格:12,982円


Canon インクジェット複合機 PIXUS MG5430

個人的には、古いプリンターではあるし、「これを機に買い換えても良いかな」と思っています。



Clip to Evernote Page Top ▲

iPadから印刷をする方法

パソコンと同じようにiPadからも直接印刷することができるかどうかは、プリンターの機能によります。

条件としては、

1.プリンターに無線LAN機能がついている
2.無線LAN機能がない場合、無線LANアクセスポイントに接続されている

となり、最低でもプリンターが無線LANの環境でなければできません。

また、無線LANの環境にあるプリンターでも対応機種により方法が異なります。

AirPrint対応機種の場合
AirPrintは、iPadに標準搭載されている機能。
ネットワーク上にある対応プリンタを自動的に検出して、接続し、印刷を行います。
ただし、プリンターがAirPrintに対応しているものでなければ使えません。

対応機種であれば、使い方は簡単で、プリントしたいデータを表示させ、ドロップダウンメニューから【プリント】をタップします。
プリンタオプションに、【プリンターの選択】があるので、プリンター名が出てればOK、印刷可能です。
あとは部数を決めプリントをタップするだけ。
自動で認識するので、プリンターの無線LAN接続設定をしっかり行っていれば、すんなりいくでしょう。


アプリを利用する場合
AirPrintの機種でない場合は、各プリンター会社が提供しているアプリを利用することに。
今のところ対応機種が少ないので、ほとんどがこちらの方法になるでしょう。
この方法だと、スキャン印刷も可能なものも。
自分のプリンターのメーカーを確認して、対応のアプリをインストールしてください。


主な各メーカーのプリンターで提供されているアプリ

エプソン
iPrint

価格:無料Epson iPrint - EPSON


キャノン
Easy-PhotoPrint

価格:無料Canon Easy-PhotoPrint - Canon Inc.


HP
ePrint

価格:無料HP ePrint - Hewlett Packard


ブラザー
iPrint&Scan

価格:無料Brother iPrint&Scan - Brother Industries, LTD.


リコー
Smart Device Print

価格:無料Smart Device Print - Neusoft ISS


Fuji Xerox
Print & Scan Utility (Small Office) for iOS


価格:無料Fuji Xerox Print & Scan Utility (Small Office) for iOS - Fuji Xerox Co., Ltd.

メーカにより、設定・使い方が異なります。


今回ご紹介した方法は、イメージ的にはiPadからプリンターへデータを直接送っているイメージですが、他のツールを使って間接的に印刷する方法もあるので次回に紹介します。



Clip to Evernote Page Top ▲





iPadの最新情報はこちらからでもご覧いただけます。
にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ