iPadの賢い使い方



トップページ >印刷> メールやGoogleクラウドプリントを利用してiPadの印刷をする

メールやGoogleクラウドプリントを利用してiPadの印刷をする

前回の記事で、iPadの印刷方法についてお話しましたが、メールやGoogleクラウドプリントを利用した印刷方法もあります。
ネットワーク対応のプリンターでなければできない方法なので、前回の方法ができる環境であれば、こちらも可能という事に。
iPadに限らず、パソコン、スマホなどいろいろな機器で利用できる便利な方法です。

メールプリントを利用する場合
印刷したいデータをメールに添付して、メールアドレスを持つネットワークプリンターへ送信するだけで印刷ができます。
お手持ちのプリンターのメーカーがメールプリントサービスを提供しており、さらにネットワーク対応プリンターを持っていれば利用可能。
メーカーのホームページからユーザー登録をすると、メールプリント専用アドレスが発行(自動発行と自分でアドレスを設定する場合がある)されるので、そのアドレスにデータを添付して送るだけでOK。
手軽に、そして場所を問わずプリントできるのが魅力ですね。


Googleクラウドプリントを利用する場合
Googleクラウドプリントは、インターネット経由でプリンターにデータを送って印刷する方法です。
こう聞くと、「メールプリントと何が違うの?」という話になりますが、こちらの方が、"いろいろできる"のが特徴であり、例えば、ネット上に保存したデータの印刷や、パソコンで印刷したものをiPadに送ったり(文書ならPDFファイルとして送られる)など、色々な端末とつながることができます。

こちらを利用する場合、Googleのアカウントをとってプリンタを設定して・・・と、ちょっとスキルを要します。
また、どのプリンタでも使えるという魅力はあります(もちろん、無線LAN環境の必要あり)が、Googleでも推奨されているクラウド対応プリンタを用意したほうが設定が楽になります。
いろいろ使いこなせるようになると、大変便利なサービスではないでしょうか。

ただ、テーマである「iPadで印刷する」という目的以外に使わないのであれば、AirPrintやアプリの導入、メールプリントの方が手軽に印刷できるので、こちらをオススメします。

Googleクラウドプリント
http://www.google.com/cloudprint/learn/

クラウド対応プリンタ
http://www.google.com/cloudprint/learn/printers.html


メールプリント及びGoogleクラウド対応メーカー

エプソン
メールプリント:http://www.epson.jp/connect/mailprint/
クラウド:http://www.epson.jp/connect/gcp/


キャノン
メールプリント:http://cweb.canon.jp/pixus/select/function/wlan/index.html
クラウド:http://cweb.canon.jp/pixus/select/function/cloud/


HP
メールプリント:http://www.epson.jp/connect/mailprint/
クラウド:http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/google_cloudprint/


ブラザー
メールプリント:対応なしクラウド:http://www.brother.co.jp/product/printer/sp/sp_print/cloud/googledocs_details.html(参考まで)


リコー
メールプリント:http://www.ricoh.co.jp/imagio/mp_c/1800/point/point4.html
クラウド:http://www.ricoh.co.jp/release/2013/0207_1.html(参考まで)


Fuji Xerox
メールプリント:http://www.fujixerox.co.jp/solution/netprint/spec.html(参考まで)
クラウド:http://news.fujixerox.co.jp/news/2013/000830/(参考まで)


Clip to Evernote Page Top ▲