iPadの定額プラン・通信量の7Gバイトは、どれ位?

「データ定額プランを契約しているから幾らネットをしても大丈夫!」

と思ってしまいますが、各キャリアでは、
「月の利用データ量が7GBを超えた場合、通信速度の制限がかかります」

iPadでも例外ではなく、7GBを超えると通信制限がかかり速度が極端に落ちてしまいます。
これは避けたいところですね。

では、具体的に7GBではどれ位のことができるでしょう。

パケット数に換算すると

7GB=58,720,256パケットだそうです。

ちょっとピンときませんが、ソフトバンクでは、7GBのパケット通信量でどこまで利用できるのかの目安を公開しているので、そちらも参考にしてみると・・・

月にできること
・メールの送受信…およそ1,870万通
・ホームページ閲覧…およそ50,600ページ
・動画視聴…およそ33時間
・音楽のダウンロード…およそ1,790曲
・50MBのアプリDL数…およそ143個

月にこれ位の事ができるのなら余裕な感じがしますね。

では、これを1日の目安で換算すると

1日にできること
・メールの送受信…およそ62万通
・ホームページ閲覧…およそ1,687ページ
・動画視聴…およそ1.1時間
・音楽のダウンロード…およそ60曲
・50MBのアプリDL数…およそ4.7個

おや?

動画の視聴が約1時間・・・

ポイントは、この動画の視聴!

最近では、高画質の動画も増えてきていますから、思っているより通信量がかかってしまいます。
動画ユーザーは、なんとも微妙な感じですね。

また、SoftBankだと、便利なテザリングも2年間は無料ということなので、使い過ぎると超える恐れも。

余裕のある通信料量だと感じる7GBですが、使い方によっては超える可能性はあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

iPadの最新情報はこちらからでもご覧いただけます。

にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ