iPadでGoogle Mapを使いたいけれど・・・

iOS6の標準マップがアップデートされたものの、まだ使いづらい・・・
こうなると、早くiPadに対応したGoogle Mapが待たれるところですが、今のところ予定はありません。
では、iPadユーザーはどの地図を使えばよいのでしょうか。

そこでオススメしたいのは、「i.Map」。
Googleが開発用のSDKを公開したものを利用したアプリなので、純正ではないですが、ほぼGoogle Mapといってよい位まできています。
例えば、Google Mapの特徴である航空写真、現在地の追随、ストリートビューといった機能は備え、二本指で上下にスライドすると傾斜がつき、部分的には3D化されるところなど、操作はiPhone版Google Mapに似ています。

i.Map

価格:無料

全体的な動きもスムーズで使い勝手はバッチリ。
ただ、ナビ機能がないためにルート案内などがありません。
よく使う機能なだけに残念ですね。

それでも、無料で使えるのでGoogle Mapをよく使っていた人はインストールしておいてもよいのでは。

公式アプリの登場が待ちどうしいですね。

-追記-

Google マップが、遂にiPadにも対応しました!

Google Maps

価格:無料

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする