iPad mini Retinaモデルと現行のmimiとの違いを簡単に

iPad mini Retinaモデルと現行のmimiの違いをザッとまとめてみました。

・画面は同じ7.9インチだけど、高精細なRetinaディスプレイを搭載
・厚さは0.3mm増す
・重さは308gから331gへと、こちらも少し重くなる
・A6から64ビットアーキテクチャ搭載A7チップへ
・価格は9,100円高い41,900円(16Gの場合)

※いずれもWi-Fiモデル比

見た目はほとんど変わらないので、これなら今までの専用ケースも使えます!

⇒iPad miniケースまとめ

(現行モデル)
(新型モデル)

(現行モデル)
(新型モデル)

Wi‑Fi + Cellularモデルは、KDDIとソフトバンクから。
ドコモでも年内発売を検討中。

Wi‑Fi モデルは、Apple ストアからの購入が安心です。