費用0円、購入機器なし!自宅のTVを利用してiPadでワンセグのように見る方法

自宅のTVを利用して、外出先でもiPadでTVを見る方法があります。
TVが対応機器でさえあれば、新たな機器を購入しなくてもいいので、追加費用0円!


対応するTVとは


ネットを利用してiPadまで送るので、ネットワーク機能が付いているTVが必要となります。
最近のTVは、ネットに繋げばYoutubeなど普通に見られるようになったので、対応している機器の人も多いのではないでしょうか。

もし、対応していない場合でも諦めてはいけません。

ブルーレイ/DVDレコーダーでも同じことが出来るので、Wi-Fiが内蔵されていたりなどネットワーク対応になっているか確認しましょう。
ここ5年くらいに購入されているのであれば、できる可能性が高いです。

詳しくは
⇒iPadでもワンセグ/フルセグで録画した番組を見たい!

録画した番組も

TVに内蔵ハードディスや外付けのUSBハードディスクを接続されている人も多いのでは。
これだと、録画した番組も見る事が出来ます。

まさに、スマホのワンセグを録画して暇な時に見ていたような使い方が、iPadでも出来る訳です。

ただし、パナソニックのビエラではできます(2016年以降に発売されたものに限る)が、ソニーのブラビアでは出来ないなどメーカーやお使いの機器によって違いはあります。

データ通信容量に注意!



ただ、ワンセグと明らかに違う事が、データ通信容量がかかること。

LTE(4G)や3Gの携帯電話回線で見る場合は注意しなければなりません。
エリア内であれば、場所を選ばず自由に見れるメリットはありますが、セルラーモデルの方は注意してください。

Wi-Fiスポットなどを利用すれば、データ通信容量がかからないのでオススメです。

<番組転送時に視聴時間の目安>

画質 ビットレート 視聴時間/7GB 視聴時間/1GB
最高画質(720p) 3.5 Mbps 約4.5時間 約0.5時間
高画質(720p) 1.5 Mbps 約11時間 約1.5時間
標準画質(360p) 650 kbps 約25.5時間 約3.5時間
通信優先(180p) 400 kbps 約41.5時間 約5.5時間
パケット節約(180p) 150 kbps 約111時間 約15.5時間

ブルーレイ/DVDレコーダーの方がオススメ

繰り返しになりますが、メーカーやお使いの機器によって出来る・出来ないはあります。
外でTVを見る方法に関しては、TVよりはブルーレイ/DVDレコーダーの方が多機能ですから、そちらも確認してみてみましょう。

もし該当するパナソニック製品でしたら設定をするだけで実質0円で出来る可能大なので試す価値はありではないでしょうか。

⇒iPadでもワンセグ/フルセグで録画した番組を見たい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする