iPadでもワンセグ/フルセグで録画した番組を見たい!

よくスマホのワンセグを録画した番組を昼休み中に見ていました。
もう少し画面が見やすいiPadでも同じように見たいと思っていますが、何せワンセグがありません。

しかし、条件さえクリア出来れば、家にあるブルーレイ/DVDレコーダーを利用して外でもテレビを楽しむことが出来ます。
他の機器を買う必要がないので、実質無料で利用する事も。


ブルーレイ/DVDレコーダーを利用して出来ること

メーカーや機種によって使える機能が違いますが、リアルタイムでも録画した番組でも見る事が出来たり、外出先から録画予約も出来ます。

ワンセグで利用していた時とほぼ同じ感覚で使えますね。

基本、設定とiPadにアプリを入れる作業だけで済むのですが、その仕組みは・・・

イメージは飛ばす!?


家で録画した番組をネットを利用して外で受信する方法でワンセグの様な使い方が出来ます。

ただ、ネットを利用するという事は、自宅には回線が引いてあることが必要。

<条件>

・自宅に固定回線がある
・Wi-Fi環境である
・ブルーレイ/DVDレコーダーが対応機器である

この条件がクリアできていれば、録画した番組やリアルタイムでも見る事が出来ます。

ちなみに対応機器というのは、Wi-Fiが内蔵されているなどネットを利用出来る機能を持つ機器である事。
最近購入された方は、対応している可能性が高いのはもちろんですが、4~5年前の機器でも対応している場合が多いので確認してみてください。

⇒パナソニックのディーガ

⇒SONYのブルーレイ/DVDレコーダー

もし、対応機器でなくても望みはあります!
それはTVが対応機器である事。

これについての詳細はこちらの記事を参考まで

⇒費用0円、購入機器なし!iPadでワンセグのように見る方法

後は、iPadに専用のアプリを入れればOK。
ソニーならアプリ自体は無料ですが、外で見る機能は有料となり課金が必要です。(初回のみ)

ディーガならこの条件さえ揃っていれば、他に費用を掛けずに利用できるのは嬉しいですね。

問題点もある



ただ、ワンセグの時と大きな違いが、データ通信容量がかかる事。

家からネットを利用して動画を転送している状態ですので、その分のデータ通信容量がかかる訳です。
(ただ高速転送ですから、1時間のドラマなら2~3分で転送してしまうので、まともに見るよりはかからないのですが・・・)

ワンセグはデータ通信容量がかからないので、これはイタイですね。

それでも、Wi-Fiスポットを利用すればデータ通信容量はかかりません。

また、2016年以降のモデルであれば、録画した番組をスマートフォンやタブレットのメモリに保存できる機能があるのでインターネットに接続していないオフライン時でも見られます。

ちなみに、LTE(4G)や3Gの携帯電話回線で見た場合の目安は、以下の通り。

(パナソニックのディーガの場合)

画質 ビットレート 視聴時間/7GB 視聴時間/1GB
最高画質(720p) 3.5 Mbps 約4.5時間 約0.5時間
高画質(720p) 1.5 Mbps 約11時間 約1.5時間
標準画質(360p) 650 kbps 約25.5時間 約3.5時間
通信優先(180p) 400 kbps 約41.5時間 約5.5時間
パケット節約(180p) 150 kbps 約111時間 約15.5時間

これから購入予定の方は

パナソニックのディーガがオススメです。
ソニーよりパナソニックの方が多機能ですし、何と言ってもアプリが無料!
ラインアップも多いので、ライフスタイルに合った選び方も出来ますしね。

もし、迷ったら価格もお手頃で、機能も充実と申し分のないブルーレイディーガ DMR-BRW1020はいかがでしょうか。

試す価値あり



最近は見逃し配信もあるので、専用のアプリを入れれば結構見れたりします。

それでも中には見たかった番組が配信対象外・・・というのもよく聞く話。
また、地方のローカル番組も見れるので、意外に重宝します。

この方法の最大のメリットは、改めて機器を購入しなくてもいいので0円で出来る事。
条件がそろっている方は、一度お試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする